自由が続く「楽しみ」

おはようございます。吉野実岐子です。

「社交的な人はどんどん楽しみをみつけるなぁ!」と思っていませんか?外に向かって見つける楽しみは「この施設が閉鎖されているとできない」「この道具がないとできない」「スマホがないと再生できない」などと、大抵条件付きです。つまり、外に向かって楽しみを見つけることばかりしていると、自分がどんどん不自由になってしまう一面もあるのです。(緊急事態宣言下だと、より実感しやすいでしょう)

そうではなく、普段から自分がしていることの中で「まぁ敢えていうなら、この一面はもっとフォーカスしてもいいのかも」と思えるような、いわゆる「好きなことを追求」する形で楽しみを見つけると、大抵条件付きではなく、いつでも楽しめて、自分は自由だという感覚も維持されやすいのです。また、この形で楽しみを見つけると、その楽しみは地球を泣かせないことが多いです。

具体的にはどういうことか、お話しています。

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。