より創造的になりたくて 1/3

おはようございます、吉野実岐子です。

一月は、こちらを終えた後で「よりクリエィティブになれるように」という視点から、キッチンを変えていました。マイナスするのではなく、すげ替えるのでもなく、あくまでもプラスしていきます。(こちらは、あくまでも「動線を整え、空間を増やす」ためにやりました。

まずは、手作り醤油を入れていた一升瓶の形のガラス製品を洗うに際し、さすがに底に手が届かないので、グッズが必要になりました。今までは、水筒を洗うことがあっても、すぐ洗っていたし、入れているものがお茶かお湯だったので、そこまで気にしていませんでした。そこで、このさやえんどう状の商品を買ったら、確かにちゃんとあの狭い口からも入ったし、ちゃんと洗えてきれいになったし、比較的楽にびんから取り出すこともできました。そこまで頻繁には使いませんが、形も可愛いからうれしいです。

次に、キッチンカウンターの調理スペースを広げてくれる、この水切りプレートに来てもらいました。この手のものは、畳めるものや網状のものやコーナーに置くものなど、さまざまにあります。結局私が求めるのは、①調理スペースが広がり(つまり、上でカボチャを切れるくらいの耐荷重)②水切り機能があり(つまり、主目的は水切りでない) ③幅は20cm程度が使いやすく ④畳める必要はなく ⑤出しっぱなしでもスッキリみえる でした。たまたまサイズの合うものが見つかって、よかったです。

そして、最後にこちらのハーブペーストです。昨年、メ・ド・プロヴァンスの「ハリッサ」を買って、あまりの使い勝手の良さに二本目に突入していました。一番簡単な使い方は、納豆に入れることでしょう。だから、ちょうどハーブ類が切れたタイミングで、メ・ド・プロヴァンスのものを見てみようと思ったんです。そしたら、焼うどんにちょっと入れても、クリームシチューにちょっと入れてもおいしくて、やっぱりうれしくなりました。

こうして、どんどんとびきりの一年がととのっていくんです!