目標は肩の力を抜いてくれる

おはようございます。吉野実岐子です。水曜には大寒ですね。

今回のpodcastも、目標アレルギーの方にぜひ聞いて頂きたいと思って、お話しました。目標アレルギーの方は「現状維持を望んでいるのに、いったい何を達成すればいいの?」と、圧を感じて、不安になったり怖いと思うようなんです。

でもそれは、目標こそがみなさんの肩の力を抜いてくれるという、目標の真の力に触れていない状態のあらわれでもあります。「どんな目標を立てると、肩の力を抜けるかな?」と考えてみませんか?

その上で、例えば現状維持のままで、プロセスに注目していくんです。毎日うんざりするほど同じことを繰り返すけれど、でもその中で「気持ちの切り替えが早いといいな」といった、願いが見つかるでしょう。これは、目標になります。「気持ちの切り替えを早くするには?」と考えると、また圧を感じるでしょうから、「自然と気持ちの切り替えが早くなる部屋」「自然と気持ちの切り替えが早くなる服装」「自然と気持ちの切り替えが早くなる起床時間」「自然と気持ちの切り替えが早くなる食事」のように、発想していくとすんなり叶うでしょう。

他にも、プロセスに注目するとこんなことも目標になるという話をしています。よかったら、3分間お耳をお貸しください!

◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。


目標は追い風になる。

今回はロケーションを変えて、電車のホームで録りました。が、電車が大幅に遅れていたようで、すでに行ったはずの電車が遅れて到着するハプニングがあり、ラストかなりうるさくなってしまいました。

前回に引き続き、目標が自然と生活に根付き、追い風として機能するために、誰でもできる工夫をお伝えしています。

なので、ラストは音に気をつけつつ、できればイヤホンは使わずに聞いていただけると、お耳にも心にも優しい三分を送っていただけるかと存じます。

 ◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。


強風の中でもしゃんと立つ

今年最初のポッドキャストをお届けします。「今年どんな一年になるのかなぁ~」と、ふと考えていませんか?この受け身の姿勢だと、流されやすく、不安が大きくなりやすいのです。だからぜひ「今年どんな一年にしたいか」を考えていくことで、人生の手綱をしっかり手の中におさめてください。

その上で、うんと高い目標でも、その目標が叶いやすくなるコツがあります。そのコツを紹介していますので、ぜひメモ片手に約3分、お耳を傾けてみて下さい。年末年始ずっと、毎日強風が続いて、風の音がうるさくなってしまいましたが、そのリアルさもお楽しみいただけたら、幸いです。

 ◆ ”今日もthumbs-up”

– Podcastはこちら
– Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。


地球を中心に据えよう

もし、これから遅ればせながらのクリスマスギフト・お歳暮・お年賀を選ぶなら、地球に優しいものを選ぶことが、あなた自身へ優しさを贈ることにもなります。

相手を満足させる贈り物は、あなた自身についていい印象を持ってもらうことには、役立つかもしれません。でも、贈り物の目的は、印象操作でしょうか?今回は、贈り物の本来の姿について、お話しています。

ちなみに、地球に対して直接贈り物をしたいなら、こうしたリストをみて、自分が動かせる部分を順に見つけ続けていくこともできます。

わたしたちの始まりは、地球です。人間は、地球に生まれた最初のいのちではありません。末っ子はその恩恵にありがとうを言うことから、すべてがはじまっていきます。

スタートを重んじる贈り物を贈ることは、あなたの人間性の表現ともいえます。また、それに対する相手の反応は、相手の人間性が露呈する瞬間でもあります。あなたが本当は何を観ていたのか、何を欲していたのかが、ひょこっと顔を出す瞬間です。

★ ”今日もthumbs-up”

Podcastはこちら
Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。


田舎でもいいお店と出会おう

もともと好きなメーカーでしたが、改めて「お菓子は食べて幸せになってもらえる1つのツールです。思わぬところで手に取っていただくことになりましたが、ほっとしていただけたらうれしいかぎりです」というコメントが素敵で、うれしくなりました。

さて、コロナに背中を押され、家で仕事をすることが当たり前になったからこそ、憧れの生活に手が届いた方も多いようです。海を眺めながら仕事ができたり、仕事の合間に軽くトレッキングできるような生活は、心身共に健康に近づける第一歩となることが、多いでしょう。

そして、これから田舎で暮らしはじめたい方も多いと思います。都市部でいいお店を見つけようとする時と、田舎でいいお店を見つけようとする時に、依拠できる感覚や身につけたい態度は全く違うといえます。どう違うのかについて、今回はお話しました。続きは以下からどうぞ!

★ ”今日もthumbs-up”

Podcastはこちら
Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。


おいしい空気を添えて

冷え込んできて、空気のおいしさも感じやすい日も増えたかもしれません。今回のpodcast / radiotalkの内容は、前回の続編になっています。しかし、キーワードとしては、一見別のものを上げてみました。それが、一体感と万能感です。さて、強い人/清い人が持っているのはどちらで、弱い人/穢れた人が持っているのはどちらでしょうか?

「自分は清い」と信じることは、もちろん万能感です。大人の万能感は絶望と必ずセットで、切り離せません。

それでは、3分間お耳を傾けてみて下さい。おいしい空気もどことなく伝わったらいいなと思いながら、お話しています。

★ ”今日もthumbs-up”

Podcastはこちら
Radiotalkはこちら

パソコンからなら、アプリのインストールは不要です。上記どちらも、パソコン上では、そのまま再生できます。


清い人・強い人

穢れている人、つまり弱い人ほど、目の前にあるありのままの命の営みをそのまま認めることができません。物事を想像する自由の中を浮遊し、現実と自分との関係がこんがらがっていきます。

弱い人が普段やっていないこと、つまり強い人が普段やっていることは何でしょうか?

穢れた人が普段やらないこと、つまり清い人が普段やっていることは何でしょうか?

今回は3分間そんな話をしています。それは、皆さんにとって意外に感じることかもしれません。

★今日も”thumbs-up”


「自分は潔白だ」という物語

断罪したいという思いを強く持つ方がいらっしゃいます。「誰かを強者にして、誰かを弱者にしなければ、気が済まない」「誰かを加害者にして、誰かを被害者に仕立てあげなければ、気が済まない」という、とても意識的で分断されたイメージを生きる方々です。そうすることで満たされるのは「自分は潔白だ」という物語です。

でもそうやって、表向きの加害者を責めたり、表向きの弱者を憐れんだところで、よりひどい結果が生まれていくことは、明示的です。法の下では、表向きの加害者や表向きの弱者に焦点が当たってしまいます。だからこそ、法的に厳しい判断がなされても、状況は根本から変わらないのです。(法が不要とかそういう話ではありません)

「不倫した人が悪い」「自殺した人が弱い」そんな思いにとらわれてしまう、イメージから抜けられない不自由さがある方に、ぜひ聞いて頂きたい3分間です。

★今日も”thumbs-up”


バグってない?

先週は全国で夏日続出となり、驚きました。数日後にはまた元の気温にもどりましたし、さらに今日から数日後は真冬の気温となる地域が多そうです。そんな乱れの中にあると、自分の選択のバグに気づきづらくなるでしょう。しかし、そんな中でもバグを減らしている人は、数多く拝見しています。

そこで、今回は気温差が激しい時のバグの例をご紹介し、簡単にその対策とそこからの展開についてお話しています。夏のような日の夕方の川面のサウンドスケープも、一緒にお楽しみいただけます。

★今日も”thumbs-up”


困惑する相手を生かす

前回の続きです。

こちらが困惑するようなコミュニケーションを行う人には、ASDの診断名がつく方がいらっしゃいます。脳の特性上、中心が常に自分のままで、中心を動かすことが困難なんです。

ただ、そういう特性を持ちながらも、必死に社会に適応する工夫を重ねていて、その工夫のひとつには「こういう時にこう言うと無難」というテンプレートのストックがあります。このテンプレートがそんなに浮かずに機能した場合、その人がASDの診断名を持つことに、気づきづらくなってしまうかもしれません。

むしろ、テンプレートがその場にそぐわなかった時が、脳の特性に気づけるチャンスです。というのは、、、続きは以下からお楽しみくださいね!

★今日も”thumbs-up”


罰したり叱る前に。

コミュニケーションが難しい相手に対して「強くいおう」「罰しよう」「叱ろう」とする前に、ぜひ立っていただきたい視点があります。それは「相手に脳の特性があるかも」と思ってみる視点です。

脳の特性の中でも、発達障害とよばれ、さらにその中でもASDと呼ばれる特性をもつと、入院するほどがんばってしまうような、自分の追い詰め方をします。また、報告・連絡・相談ができないので、入社後すぐ周りから反感を買ったり、本人もいじめられている感じを受けるといった展開がありえます。

「相手が発達障害かもと思うなんて、失礼だ。差別だ」と発想する方もいるようですが、それはむしろ逆です。特性を知ることで、相手に対してストレスをかけない関りを、あなたが選べるようになります。特性を知ることで、自分にストレスをかけない選択を知れるから楽になるのです。互いに生かしあっていくことを助けてくれるのです。

もちろん「相手が発達障害かもと思い込もう」という話ではなく、そういう視点で関わると接し方のガイドラインに手が伸びたり、本人が診断を受けることで将来の様々な別の病気のリスクを減らせるという話です。生きる方向にみんなが向いていって、お互いに生かしあっていくためにも、互いを知る切符としての診断名は、大切なものではないかと思います。

そんな話をした、3分間です。ではこちらから、どうぞ!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、上記どちらもそのまま再生できます。


暗闇の懐の大きさ

前回の続きで、野生動物の楽園な時間帯に、ちょっと嬉しくなる災害対策について、お話しています。今回は、全然動物さん達は、声を出してくれませんでした。でも、ひそんでいるその豊かさが、闇の懐の大きさが、伝わるかなぁと思っています。

日常もうれしくなって、災害時にも自分を助けてくれることについて、お話しました。よかったら、3分間お耳かしてくださいね!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、上記どちらもそのまま再生できます。


ふくろうの声が聞こえる

今回、なーんとポッドキャスト収録中、ふくろうがそれはそれはせっせとホゥホゥと鳴いてくれたのです!!!災害対策の「意外」ででも「かんたん」なことを2点具体的にお伝えしているのですが、ぜひ、1回目は私の話を聞いて頂いて、2回目は(とれているかわかりませんが)私の声の後ろに耳を澄ましてフクロウ探しと、2回楽しんでみて下さい。

いやぁーふくろうが鳴いてくれると、めちゃくちゃうれしいんですよね!夜は、野生動物が解放される大事な時間です。人間はお家で過ごしましょうね。

それでは、ぜひ聞いてみて下さいね!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、上記どちらもそのまま再生できます。


パートナーシップがうまくいく秘訣 2/2

前回の続きで、パートナーシップについてお話しています。発達障害や脳機能障害をうたがう症状や状態がない場合なら、家系や結婚の原則をまもっているか(理にかなっているか)をみていくことで、パートナーシップを改善できます。

(発達障害や脳機能障害の可能性がある状態でも、家系や結婚の原則を守っているかを見て行くことは有効ですが、それだけでパートナーシップの悩みが消えることはない、の意味です。)

私達が経験する多くのことは、私達を含むもっと大きな目に見えない動きによって、決まっていきます。はっきりいって、自由意志などというものは、ありません。しいて言うなら、自由意志は服従のための道具として用意された幻想です。

話を戻しますが、だから家系や結婚の原則がまもられてきたかをみていくことが、あなたの人生に明るさを取り戻していきます。そんなお話をしています。具体的にやりたい方は、コーチングにいらしてください。

そして、夜の静けさも堪能してみて下さいね!それでは、お聞きください。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、上記どちらもそのまま再生できます。


パートナーシップがうまくいく秘訣 1/2

秋は肌寒くなることから、人恋しくなる季節とされて、マーケティングでもこの点が幅広く利用されています(笑)。

しかし、やっぱり人恋しくなる人が一定数いるから、ある程度その方法に勝算がうまれるわけなので、それなら「パートナーシップ」について、ちょっと目をひらいてみましょうか!というお話をしています。

「パートナーシップ」は、国 vs.国でも、先生と生徒でも同僚同士であれ、どこにでも溢れています。つまり、コミュニケーションの基本です。その結果として、男女間のことがうまくいかなくなったりして、その部分だけしか認識できない方もいらっしゃるようですが、対恋人だけがうまくいかないということは、基本的にありえません。

さびしいから~と流されるのではなく、涼しくなった空気に目をばちっと開いて、明るく澄んだ気持で秋を過ごしませんか?それでは、きいてください!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


いい移住先を選ぶ指標 ~おまけ編~

前回まで、二回に渡って、主に大都市生まれ育ちの方が地方に移り住む際「こんなはずじゃなかった…」と打ちのめされないために、助けとなりそうな指標を提案してきました。

二回話してみて、あとちょっとだけ付け加えたくなったので、今回はおまけ編です。

論外だよねという地域を消していくには、何に注目するといいのでしょうか?ネットを使った方法では、実はどんな情報を得られていくのでしょうか?

それでは、聞いてください!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


いい移住先を選ぶ指標 ~後編~

前回に引き続き、あまりなじみのない土地(旅行に行った程度)に住む際、なるべくフィット感が増すように、心地よく住めるように、その助けになりそうな指標を提案しています。今回は、後編です。

前回は、その土地の人間社会の話はしませんでしたが、今回はそことの相性について話しています。移り住んで話が通じないと、とにかくストレスになります。そのストレスは事前にかなり回避できます。

さて、そのためには何に注目するといいのでしょうか?それでは、どうぞ聞いてください!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


いい移住先を選ぶ指標 ~前編~

オンラインで仕事や勉強をできるなら、田舎に帰ったり思い切って地方に引っ越す選択も、身近になってきました。ただ、生まれも育ちも大都市だと、旅行で行ったことのある場所であっても、実際に住んでみるとだいぶ勝手が違うということもあるでしょう。

そんな方が、おそらく指標として取り入れ忘れがちだろうことを、今回はお届けします。まずは、前編です。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。今回、Podcastにうまくデータが送れていないかもしれません。その場合、Radiotalkの方をパソコン上からクリックしてみると、音声を聞いて頂けます。


読書の秋を楽しめない?

長い夜を楽しむのが秋といわれます。曜日を決めたりして、夜21時までは開館する美術館なども、大都市にはあります。わたしが会社員だった頃のことを思うと「それでも行けないよ~もっと遅くないと…」と思ったりするので、この仕組みの恩恵を受けた人は意外と少ないかもしれませんが、試みとしては大歓迎です。

…と、そんな風にして、長い夜を美術館や読書や映画やおしゃべりなど色んな方法で、みなさんは「あの頃」と同じように楽しめていますか?実は、大人になるまでにショックな経験をすると、そうできなくなってしまうことがあります。(解決したい方は、詳しくは、コーチングにいらして下さい

今回は、そうなったとしても「こんな風に楽しむこともできるよ!」という提案をしています。ツクツクボウシの大合唱も、楽しんでいただけると思います。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


キャリアアップの意外な近道

キャリアアップしようとして、自分の価値を高めることを、日常にぎゅうぎゅう詰めにしていませんか?

ハンターのように、すきま時間を狙い、自分の価値を高めるているつもりなら、実は実は同じ位、自分の価値を低めることに手を伸ばしてバランスを取るのが、わたしたち人間です。

自分の価値を低めることについては、多くの場合、みなさんの日常の中に、健康を損ねる形であらわれています。仕事終わりのレッスンで食事がおざなりになったり、技術を磨くため睡眠を削って学んだり、とにかく朝は濃いコーヒーが日課になってしまったり、思い当たることがきっと皆さんにもたくさんあると思います。

では、実はキャリアアップの近道は、どこにあるのでしょうか?今回はその話をしています。よかったら3分間、お耳をかしてくださいね!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


The New Normal?

各国とも、ロックダウンや自粛からあけたその後の生活は、ニューノーマルなどとうたわれています。

しかし、それはオンライン化できるものはとりあえずオンライン化、に代表される、ちっともニューではないことに満ちています。要は「今までなるべく生活様式を変えないために」変更をみんなに強いるような形です。

特殊なマスクを必要とする病の人が、今でも入手できずに困っていることや、マスクをつけられない病の人が困っていることなどが蚊帳の外なのは、その一例でしょう。

でもここからは、おそらく本当に文字通りニューが求められていく流れにはいります。そんなお話をお茶でも飲みながら聴ける感じで、しています。ぜひ、季節感に溢れる、常に一発録りな3分間を、聴いていただけたら、うれしいです。

★ 今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


湿度の妙

七月は太陽と疎遠な日々が続き、まるで六月のようでもあり秋のようでもありました。が、八月になって梅雨が明けたら、どーんと34℃以上が続き、むしろ34℃だと涼しく感じられるまでになり、日が過ぎていきました。

ふと以前住んでいた京都の気温をみたら、6年前から体温以上×2週間が当たり前でしたが、当時と大きく違うのは最低気温でした。最高37℃最低30℃のように、最低気温がぐんぐん上がっていて、盆地とは思えない数字が並んでいました。

そういう中で、わたしが気づいたのは湿度の妙なんです。今回はそのお話をしています。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


原点回帰

新型コロナは、みなさんの日常に「思いやりを感じる」「感謝しあう機会が増えた」ような優しさを、どれくらいもたらしているでしょうか?人生で大切にすべきがクリアになる潔さを、この機会にわたしたちはどれだけ身につけられたでしょうか?

日常に変更が多すぎると、大局から物を観ることが抜けやすくなるかもしれません。自分がそもそもどんな人間になりたかったのか、この暑さの中ですが立ち戻ってみませんか?というわけで、私が今読んでいる本『死ぬ瞬間 死とその過程について』にあった以下を引用する形で、今回のポッドキャストはお話させていただきました。

「人生という戦場における盟友を求めるのではなく、
ひたすら自分の力を求めるような人間になれますように。

恐怖におののきながら救われることばかりを渇望するのではなく、
ただ自由を勝ち取るための忍耐を望むような人間になれますように。

成功のなかにのみ、あなたの慈愛を感じるような卑怯者ではなく、
自分が失敗したときに、あなたの手に握られていることを感じるような、
そんな人間になれますように。」
ルビンドラナート・タゴール『果実採り』より

太陽が山の向こうに隠れたものの、まだ日は沈んでいない時間に録ったので、ムッとした暑さも音から感じて頂けるかもしれません。(南半球や山のてっぺんに住む人なら、うれしいかも…)それでは、3分間お耳を拝借させてくださいね!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら
パソコンからなら、アプリのインストールは不要で、そのまま再生できます。


優しく面白い方へ

今回は、近くに蜩が来てくれたので、3分間ずっとひそひそ声でお話しました。蜩さんが「いいね!」ポイントだったということです。

みなさんが大好きな優しさと、結構多くの人が好きな面白さが、毎日に満ちていくためにすぐにできることを、お話しています。何より、みなさんおひとりおひとりの中で、優しさと面白さが、ぷぅーっと膨れていくように願って、お話しました。

やかんがわくまでの3分。化粧水をつけたり日焼け止めを塗る3分。お耳のおともによかったら、きいてくださいね~。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら


未来スィッチ ~神社からお届け編~

今回のpodcastは、神社からお届けします。今まで2回に渡ってお話してきた「未来スィッチ」のラストとして、大切なことをお話しました。そして、夏なのにセミが鳴いていないという異常な状態も、感じて頂きます。

「そういうこともあるよね」とごまかさず、しっかり見て行くことが、幸福への近道です。続きは、お耳でどうぞ!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら


未来スィッチ ~繊細だから、豊かなお金持ち編~

みなさんにとって、この七月はどんな一ヶ月となりましたか?災害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。そして、気象変動の輪郭がよりくっきり太く表れてきた今、どんな未来スィッチを準備しておくといいのでしょうか?

より気象変動が激しくなる中、いのちを守るだけでなく、毎日を心豊かにしてくれて、みなさんの好きな経済面も潤してくれるキーは、繊細さです。でもそれは、多くの方が「繊細だから、傷つきやすくてこまる」といった表現をするような「過敏さ」とは、全く違います。過敏さはアンバランスの一面ですが、繊細さはバランスの取れた状態の一面です。

この続きは、ぜひ音声できいて、一緒に幸せになりましょう。それは、涼しさを越え、七月でも肌寒い日でした~。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら


夏を輝かせる目標

早朝、湿った空気が匂いを地面近くに閉じ込めるから、草花の香りが強くなり、思い切り吸い込みたくなる甘い空気を堪能できます。車や電車が動き始めれば、どんどん空気は濁り、変な匂いになっていくので、日の出前~日の出だけの楽しみです。

また、夏の早朝は過ごしやすくて気持ちいいことが、多いです。日の出前~日の出の、夜明けの最後の時間帯は、鳥たちが仲間を一斉に呼び覚ますかのように、たくさん歌って話してくれます。空中が小鳥のさえずりに満ちる中で、太陽の光が注がれていく風景は、視覚でも聴覚でも嗅覚でも、スペシャルなギフトに感じます。

今回は、この輝かしい甘みに満ちた時間に、podcastを録音しました。寝起きなので、若干ろれつが回らないのは、鳥のさえずりを聞ける喜びで、どうぞ清算してください。そして、今いる世界の美しさを余すところなく堪能するために、この夏挑戦したいこと、ぜひ考えてみませんか?そう、目標は「成長ありき」で考えなくてもいいんです。

わたしの挑戦目標は、podcast内でおしゃべりしています。今いる世界から移らずに今いる世界をよくする目標を立て、そこに向かえることは、例えばキャリアアップの助けになったりもします。「いいね!」が増える輝かしい夏に向けて、一緒にスキップしていきましょう。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら


申し分ない朝の大気

すべての中に季節が躍動する時期、室内にいた蚊に4:14にたたき起こされまして、せっかくなので久しぶりに夜明けを楽しもうと、そのままpodcastも録音してしまいました!途中、何度もカラスが鳴くので、何度かやり直しましたが、あまりにもおいしく申し分のない朝の大気に、蚊に感謝したいくらいの気持ちになりました。(6か所刺されました)

そう、越してきた当初は蚊など見当たらなくて、京都では玄関出てすぐ蚊に刺される現象に悩まされていたので、感激したものですが、今年から蚊に刺されまくるようになってしまいました…。蚊よけスプレーを数年ぶりに使っています。でも、蚊が悪者なわけではないんです。

わたしたちは「蚊を殺せばいい」「チョコレートを食べなければいい」のように、何かと悪者を作りたがりますが、何かを悪者にしてしまうのは、もうすでに自分の人生のバランスが失われているからなんです。そのお話をしています。そして、最近驚いたのは…と続きますが、この先はポットキャストでどうぞ~。

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら


未来スィッチ ~喜びと楽しみ編~

これからの時代は、どうなっていくのでしょうか?増え続ける災害に失われゆくモラルをみれば、不安を感じるのが正常です。ただ、まったく未知の時代が来るというより、既に今ある物に例えられるようなシフトの仕方をしていくでしょう。メタファーとして、都市(都会)と田舎を用いながら、これからの時代にはどんな喜びや楽しみを追っていけるのか、そんな未来スィッチについてお話ししました。

ぜひぜひ、聞いてくださいね~!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら


オープンハートでいるコツ

人間によって、蔓延し続ける地球環境全体の汚れ。地球温暖化による、植生の変化やたくさんの動植物の静かな絶滅。生み出せない命だからこそ、今ある資源探しに躍起になって、お金や権力や名誉でそれを確保しようとする動き。そして、もっとこわい動き。

心身共に不快しか募らない現在において、どうやって気持ちを明るく、身体も軽やかに、生きていくことができるのでしょうか?そのコツを、まずは思考の面からお伝えしています。不快にやられちゃわないで、そこから創り出していくことは、これからの時代には生死をわけるポイントにもなっていきます。

良かったら、聞いてくださいね!

★今日も”thumbs-up”
Podcastはこちら
Radiotalkはこちら